ブリックタイルを貼りました

こんにちは、ラフエイジアです。
冬季休業も終わり、今日から通常OPENしています。
いい加減休みすぎたので、おそらくもう忘れられているんじゃないか…と思ったら、皆さん
いい人ですね。
今日から営業していると知ってちゃんと来てくださるんですよ。
しかも休み中に何度か来てくださったという方もいらっしゃって、本当に申し訳ないです。
だいたいこんな辺鄙な場所まで足を運んでくださるということ自体が有難いことです。
店内が「変わりましたね。」「きれいになりましたね。」とお客さんがまさか気付いてくれる
とは思わなかったので、これまた嬉しい。
まだまだ商品も揃っておりませんので、早く新商品が届いて並べたいところです。
ところで明日は定休日で、翌日3月1日(土)と2日(日)と三日間、と5日(火)いきなりですが休業と
なります。
(加古川ヤマトヤシキの催事出展のため。)
姉マリコ氏が来週帰国予定のため、新商品が並ぶのはその頃になるので来週末頃に来てもら
うと何か面白いものが見つかるかも知れません。
(実際私も何が入荷するとかは知らないので)
>>  >>  >>  >>  >>
休業中の改装の様子を少しずつ思い出してみます。
まず壁の一部にブリックタイルを貼りました。

↑この壁に貼っていきます。だいたい4平米弱でしょうか。

これがブリックタイル。壁に貼る用に薄くセメント製のタイル状になっています。
ここで問題が発生しました。実はこの壁、以前に自前で珪藻土を縫っていました。
しかしこのブリックタイル、持ち上げるとやはり相当重い。これを壁に貼り付けると、
クロスの上から塗った珪藻土もろとも剥がれてくるんじゃないか・・・。
という不安もあり、まずは珪藻土を剥がす作業から始めました。
 
スクレーパーでガシガシ剥がしていきます。案外すんなり剥がれたので苦労しませんでした。

ようやく土台が出来たので早速貼っていきます。(一枚目と何ら変化の無い写真です)
貼り方は接着剤でくっつけていきます。

はじめに使っていた接着剤がタイル専用ではなく、セメントや駐車場の車止めに使う
ブロック用だったので、接着剤自体が緩く、タイルを押し付けても下に重みで落ちてきました。
そうするとズルズルとずり落ちて目地が詰まってしまうし、接着剤自体もグレーだったもんで
はみ出すと汚いしで、かなり苦戦しました。
後日、ちゃんとしたタイル用の接着剤(私はネオピタを使用)を購入して貼っていくとこれが
断然上手くいく。しっかり接着するし、白色だからはみ出ても気にならないし。
初めから準備しておくべきでした。みなさんブリックタイルにはネオピタです。
で、どんどんやり進めていくうちに全面が完成。

この後、目地埋め作業に入りましたが、これもえらかったです。
目地(隙間)を大きくとったので目地材も沢山いるし、緩く作るとダラダラと垂れてきたり
して、結局目地材が足りなくなったので最後は壁に使った珪藻土を代用しました。
よく見ると非常に雑なのですが、当初の予定通り「わざと古い雰囲気を出す」という目的が
達せられたので良しと自分自身をごまかしています。

     (イメージ)
そんなこんなで気付けば完成写真がありません。
壁全面じゃなくても、下半分だけとかでもイメージは変わると思います。
とにかく、やってみれば意外に自分で出来るものです。当分私はやりませんが・・・。
次回に続く。

2 Replies to “ブリックタイルを貼りました”

  1. 先日、やまとやしき(加古川)で、猫の刺繍財布をいただきました。(一緒にベトナム靴x2)早速、通帳とカード入れに!
    お気に入りに、なりました。時間つぶしに入ったら、ラッキー
    ありがとうございました。加古川は、年1回行く?_くらいなので、今度は、伊丹へ

  2. くろさん
    こんにちは、ご来店いただきありがとうございました!
    気に入って頂けて本当に嬉しいです。
    伊丹にも機会がありましたら、ぜひお立ち寄りくださいねー!お待ちしております。

ラフエイジア にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です